FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2007年12月11日

沖縄ティースト5 ステーキ

沖縄にはステーキハウスが数多くあります。
やっぱり、米軍の影響でしょうか?

おかげさまで、お肉大好きの私は大満足です。
前にも書きましたが、喫茶店でもステーキ食べれるくらいですから。

もちろん和牛は値が張りますから、OGかUSビーフなわけですが、
ボリュームは満足できる量です。
普通に150g。ジャンボと頼むと300gとか400gが出てきます。(それが売りの店もありますしね。)
その大きさ(ジャンボ)で、1800~2500円くらいが一般的ですね(あとは肉の質で)。普通サイズだと1200~1500円くらい。
こちらのステーキハウスは食堂と同じく、
「肉単品」なんていう注文はありません。
スープ、サラダ、ライスorパンは自動的に付いてきます。

うっかり、
「ジャンボステーキとライス大」
とか注文すると、食堂の時と同じ悲劇が待ってます。(さすがにやったことないよ)

そして、私の食べ歩いた経験から言えば、多分合ってると思うのですが、
2500円以下の店には必ず
「A-1ソースが置いてある。」法則。


沖縄ではかなりメジャーでステーキといえばA-1ソースと言うくらいじゃないかな?
それぐらい、ステーキ屋においておいてあります。

沖縄人にはなじみのA-1ソース。
内地じゃ見かけたことありません。

酸味とスパイスの効いた、濃厚でクセのある味は、人を選ぶと思いますが、
慣れれば美味しいです。

日本のサシが入った、噛まなくていいくらいの柔らかお肉を塩だけでって、いうのもイイのですが、
やっぱ米軍が持ち込んだステーキは、マッチョフード!
あごが疲れるくらいに分厚くて筋張った肉に、ガーリックバター(ガーリックチップもOK)が
乗っかて、この肉の味がわかんないくらい味の濃いA-1ソースをぶっけて食うのがアメリカン風味!

さらにほとんどの店で、マスタードも標準装備です(このヘンもアメリカン)

で、2500円が最低ランクの店にいくと、独自のステーキソースが出てきますね。
A-1ソースはまず、置いてません。

このへんが大衆店と高級店の線引きなんでしょうか?

やっぱ、A-1ソースで食べてこそ沖縄ステーキ!
是非、お試しあれ。

PS 国際通りに1Kgステーキを16000円で食べさせてくれる、
COWBOY’S STEAK HOUSEという店があります。
店員さんに聞くと、アメリカ人には、この1Kgステーキを一人でセットメニュー(スープ、サラダ、ライスorパン)をビールジョッキ2杯ぐらく飲みながら、平らげたあげくにデザートも食べて帰る豪傑もいるそうです。
日本人は3人くらいで1枚を分けて食べるのが普通だそうです。
ちなみに私は450gステーキのセットでかなり限界でした。

これです↓

P3260185111111.jpg

いつかは、これの倍以上の1Kgステーキにチャレンジしたいなぁ・・・気が向いたらワンクリック↓



もしくわ、こちらでもワンクリックプリーズ
c_01.gif



スポンサーサイト

テーマ:沖縄
ジャンル:地域情報

プロフィール

モグモグ勝也

Author:モグモグ勝也
沖縄移住13年目の沖縄ソバ・タコス大好きオヤジです。
サイクリングにシュノーケル、将棋にテレビゲームと多趣味?な独身生活を送っています。
さて、どこまで一人で行きますか・・・

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

犬を撫でてね

FC2カウンター

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数: