FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2009年11月24日

斎場御嶽(せいふぁーうたき)(南部4)

いよいよ観光の最終目的地。

斎場御嶽(せいふぁーうたき)
TS3O0375.jpg
たしか、3年前に来たときはこんな記念館のようなものはなかったと記憶してるのですが、いつ出来たんでしょう?

有料でガイドさんも付いてくれます。
TS3O0339.jpg

そういや、前に来た時は団体さんがガイドさんを頼んでたので、勝手に後ろから付いて行って、説明を聞いてたなぁ(^^)

今回はガイドさんを頼む人はいないようです。

200円払って中へ。
TS3O0340.jpg

御嶽(うたき)とは、沖縄における神様が降臨する聖地を示し、「せいふぁ」とは「最高位」の意味で、
斎場御嶽とは、沖縄にある7つの御嶽の中で、最も位の高い御嶽であり、かつては琉球王も参拝に訪れる聖域だったそうです。
かつては男性禁域で、男性は入り口までしか入れず、王様も女装して参拝したとかいう話を聞きました。(どっかで話が混じってるかもしんない?)

テクテクと山道をあるきながら、観光ポイントを回ります。
見事に山の中で、なんか清清しさを感じます。体の中が元気になっていくのはマイナスイオンとかじゃなくて、ここが聖地だから?

TS3O0362.jpg
この大きな鍾乳石(つつら)の下には
TS3O0363.jpg

こうして瓶がおいてあり、鍾乳石を伝って落ちる雫を集めるようになっています。
こうして、この瓶に集められた水は聖なる水として扱われたそうです。

そして、斎場御嶽の目玉とも言える、

三庫理(サングーイ)
TS3O0358.jpg

奥の人影と比べると、巨大さに圧倒されます。

そして、この奥から太陽が差し込む様は、神々しさを感じます。
信仰の対象になるのも納得です。
TS3O0366.jpg
うまく、他の観光客も切れ、見事な写真がとれました。
日頃の行いですね(^^)

しかし、最近の携帯電話のカメラの性能はホントたいしたもんです。
閑話休題。

隙間をぬけると、久高島遥拝所という小さな場所があり、そこから久高島を臨むことが出来ます。
TS3O0370.jpg

説明は以下の通り。
TS3O0368.jpg

うーん。
疲れた体にパワーをもらった感じです。
また明日から頑張りましょう。

帰りに那覇で腰痛緩減、疲労回復のためタイ古式マッサージと云うのを1時間7500円でうけてみましたが、なんか微妙。
揉んでもらってるときは気持ち良かったけど、そんなもんで治るもんではなかったようです(泣)

これにて南部観光終了。
ソバも食べたし、御嶽でパワーももらったし、1日でうまい具合に回れたと満足、満足。

次の休みも、どっかへ出かけよー(^^)

気が向いたらワンクリック↓



もしくわ、こちらでもワンクリックプリーズ
c_01.gif






スポンサーサイト

テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行

プロフィール

モグモグ勝也

Author:モグモグ勝也
沖縄移住13年目の沖縄ソバ・タコス大好きオヤジです。
サイクリングにシュノーケル、将棋にテレビゲームと多趣味?な独身生活を送っています。
さて、どこまで一人で行きますか・・・

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

犬を撫でてね

FC2カウンター

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数: