FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2009年12月13日

北部巡り②金剛石林山・茅打ちバンダ

辺戸岬を出発し、車で10分程度で石林山入り口に到着です。

TS3O0442.jpg

2億年前の石灰石が風雨に削られ、雨に侵食されて出来た、地上の鍾乳洞といったところでしょうか。

入り口で800円払って、バスで登山口まで運んでもらいます(辺戸岬に割引券がありました)

コースは
バリアフリーコース(600m・25分)
巨岩、石林感動コース(1000m.40分)
美ら海展望コース(700m.30分)
亜熱帯自然林コース(700m・30分)
の4つに分かれており、巨岩コースと、美ら海コースを通ると、バリアフリーコースもクリアーできます。

さて、それならばバリアーフリーを除く3コース、2400m.1時間40分と行きましょうか。

TS3O0461.jpg
・・・・・、これ、景観ではなく、登山道です。
草履で来るとこじゃないなぁ。

TS3O0470.jpg

こんな岩があっちにも、こっちにもゴロゴロしています。

TS3O0472.jpg

さらにズンズン進んでいくと、
TS3O0474.jpg
もはや、けもの道。
これ、コースから外れてませんよ。
絶対、草履で来るとこじゃなかった。

そして、
石林山の最大の見所にたどり着きます。
TS3O0488.jpg
悟空岩。

でかい。
まさに圧巻。

PC091436.jpg
見事なガジュマルの木。
PC091435.jpg
ここで、ゲゲゲの鬼太郎の映画を撮影したそうです。

そして、他にも見所はあり、デジカメと、携帯と、両方電池が切れるまで写真を撮り続けました。

トータル1時間10分で歩ききりました。
まだまだ健脚衰えておらず。安心。

さらに、車で5分。

茅打ちバンダ。
PC091444.jpg
バンダとは崖の意味で、切り立った崖から茅を投げると、突風で吹き上げられるところが由来の景勝らしいのですが、最初パンダと読んでおりまして、パンダに似た岩でもあるのかと思ってました。

PC091446.jpg
展望台からの眺めはこんな感じ。
たしかに、ずっと、崖が続いておりますが、そんなに断崖絶壁という印象はないですね。

次の目的地は古宇利島!




もしくわ、こちらでもワンクリックプリーズ
c_01.gif
スポンサーサイト



テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行

プロフィール

モグモグ勝也

Author:モグモグ勝也
沖縄移住13年目の沖縄ソバ・タコス大好きオヤジです。
サイクリングにシュノーケル、将棋にテレビゲームと多趣味?な独身生活を送っています。
さて、どこまで一人で行きますか・・・

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

犬を撫でてね

FC2カウンター

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数: