FC2ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2015年06月04日

首里城散策 2 首里城

玉殿から、歩いて再び首里城に戻ります。

沖縄観光といえば、美ら海水族館と首里城がダントツのツートップでしょう。
それぐらいしか知らない人も多いのでは?
私も沖縄に来る前はそうでしたから(笑)

沖縄に来てから友人たちや家族が来るたびに来てましたので、初めてでは無いのですが、それでも数年ぶりになりますので、少しワクワクしてます。

坂道を登って行くと、首里城といえば、これ。
DSC_0034_20150603040903b72.jpg
守礼の門。
2000円札のデザイン(^∇^)

修学旅行の学生やら、日本、海外を問わずに観光客でいっぱいです。
皆んな、玉殿の方にも行ってあげてー(n‘∀‘)η

さて門をくぐって進むと、あいかわずの「○○門」が」続きます。
DSC_0037.jpg
この門も世界遺産だそうです。
DSC_0035_20150603040905033.jpg
職人さん、普通にのっかって修理か何かしてますが。
そのへんのテーゲーぶりが、とても沖縄(笑)

さらに門やら、石段やらが続きます。
DSC_0041_20150603040924949.jpg
DSC_0042.jpg
DSC_0045.jpg
龍の口から水が出ている龍樋というらしいです。

何かある所では、必ずあちことでガイドさん達が、日本語やら韓国語やら中国語やらで解説してくれているので、どっか日本人のグループに紛れ込んでは解説を齧り聞きして、別グループへ合流へ移動します((笑)

DSC_0053_20150603040959e03.jpg
この門で入場料を払って、ようやく本殿です。

全体図はこんな感じ。
DSC_0052_20150603040958975.jpg

本殿を正面から。
DSC_0055_20150603041026b4e.jpg
あれだけ多くの観光客が、私が写真を撮ろうとした瞬間だけは、まるで無人のよう。
そんな一流カメラマン撮影してるように見えたかな?ケータイで撮ってるのに(笑)
それとも、俺は近づきたくない人に見えたとか( ̄▽ ̄;)
何か不思議な瞬間でした。

ところで、この写真を撮っていて不思議だったのは、正殿へ向かう浮道(赤い道)が斜めになってるんです。
何故でしょう?
風水とかこだわってそうだし、その関係なのかなと推理してみたり。
気になって、首里城のホームページで調べて見ると・・・
「不明です」との回答。
一説によると増改築の度に、歪んだのかもしれませんとか・・・
流石は沖縄。王様もおおらかや! O(≧▽≦)O

まあ、もちろん、風水だったり、太陽の方角だとか、前(王様の方から)から、並んでる人の顔が見えるように斜めにしたと幾つかの説もありましたが、何となくずれてったのほうが沖縄らしいなぁと(笑)

で、中に入ると色々展示してあるわけですが、撮影禁止で残年。

そして、途中から撮影可能になります。
DSC_0061.jpg
王様の椅子。
豪華だけど、座り心地は如何に?

大きな花笠。
DSC_0066_20150603041029c9a.jpg

模型。
DSC_0068_2015060304103063a.jpg
ここまで来ると、本殿終了で、出口です。

最後の門をくぐり、外に出ます。
普段ならこのまま左の駐車場の方へ向かって帰るのですが、今日は首里城周辺散策と決めてきましたので、駐車場へ帰る皆さんとは逆方向へ進み、さらに散策を続けましょう。

続く


クリックプリーズ♪



blogramランキング参加中 こちらもクリックプリーズ
blogram投票ボタン
こちらも参加中です。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:沖縄
ジャンル:地域情報

プロフィール

モグモグ勝也

Author:モグモグ勝也
沖縄移住13年目の沖縄ソバ・タコス大好きオヤジです。
サイクリングにシュノーケル、将棋にテレビゲームと多趣味?な独身生活を送っています。
さて、どこまで一人で行きますか・・・

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

犬を撫でてね

FC2カウンター

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数: