FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2015年12月03日

名古屋市科学館「生命大躍進」

名古屋市博物館で開催されていた、「生命大躍進」という、展示会を見てきました。

「太古の世界」「恐竜」「化石」とか、こんなキーワードにワクワクするわけです。
ちっちぇー頃は、恐竜図鑑とかお気に入りだったもんだ。

PB190413.jpg
入り口にはこんな3Dアートも。

ワクワクしながら入口のゲートをくぐると、最初の生命から徐々に進化してしていく軌跡が展示されています。
PB190482.jpg
これが最古の生命・・・どこにいるやら・・・・?
PB190487.jpg
この矢印のあたりが化石らしいのですが・・・・
だめだ。わからん。
と、いうかこれ見つけた人は、どんな視力!(笑)
と、いうのは冗談で、コンピュータかなんかで解析したんでしょうけど、それにしたって、「ここにこういうのがあるはず」っていう推論なくては調査もしないわけだから、ホントとんでも無い話だなぁ。

PB190506.jpg
そして、太古の海には、こんなのがいたという話。
おお、ロマンだなぁ。
なんか、ゲームのキャラみたいだけど、出会ったら絶対逃げる。

PB190516.jpg
有名な三葉虫も色々種類がいました。

PB190514.jpg
三葉虫の化石は磨かれていて、スベスベして、気持ちよかった(笑)。
アンモナイトも触れました♪

そして、進化は進み、いよいよこういう連中が出てきます。
DSC_0373.jpg
しかし、あのどこにいるか分からない石の化石の中の何かが、気の遠くなるような時間が経てば、こんな風になるなんて、どうやって信じりゃいいんでしょうね(゜_゜>)

DSC_0375.jpg
こんな連中が闊歩していた時代を夢想するだけでも、楽しいですね。
ホント、こんなのがどうやって生まれて、滅んだのかが分かって来てるだけでも、純粋に凄いと手を叩きたい。

こんな化石が見つかれば早いけど、
DSC_0378.jpg

DSC_0404.jpg
こんな骨1本から、どんな生物だったという姿から、食生活まで復元していくって、どんな作業なんだ?

PB190528.jpg
足跡の化石。
絶対、俺だったら気づかんわ。ただの窪みにしか思わないもん。

でも、これに気づける人が、こういうの発掘しちゃうんだろうな( ̄▽ ̄)
DSC_0393_2015121009200395b.jpg
これぞ恐竜!

DSC_0397.jpg
こいうのも1本ずつの気の遠くなる作業の積み重ねなんだろうなぁ。

そして、大絶滅の時代を乗り越えて、いよいよ人類登場です。
DSC_0421.jpg

まだまだ現代人の骨格とは遠い、頭蓋骨。

DSC_0425.jpg
こうなるまでに、どれだけの時代を超えてきたのやら。

様々な偶然と奇跡の積み重ねで、今まで繋がってきているんだと、映像が流れていましたが、
「ホント、偶然と奇跡」、
説明聞いても、「そんな都合いい偶然とかあるか」と突っ込みたくなる気持ちがありますが、
現実にそうなってるのだから、しょうがないという話(笑)

でも、やっぱり、事実をもとに積み上げてきた仮説の羅列わけで、明日新発見があって、一気に今までの定説が覆されるかもしれないのも、この世界の魅力。

あー、楽しかった。
もっと見たかったな(≧▽≦)
大満足です。

クリックプリーズ♪



blogramランキング参加中 こちらもクリックプリーズ
blogram投票ボタン
こちらも参加中です。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ:博物学・自然・生き物
ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

モグモグ勝也

Author:モグモグ勝也
沖縄移住13年目の沖縄ソバ・タコス大好きオヤジです。
サイクリングにシュノーケル、将棋にテレビゲームと多趣味?な独身生活を送っています。
さて、どこまで一人で行きますか・・・

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

犬を撫でてね

FC2カウンター

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数: