FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

比地大滝

今日は河」の少ない沖縄で、唯一メジャーな?滝に行ってきました。

沖縄本島北部に広がる未開発の森林地帯、山原(ヤンバル)と呼ばれる地域の山奥にある比地大滝です。
ちなみにヤンバルクイナはこの北部の森林地帯(ヤンバル)にすむ、クイナという種類の鳥と云う意味ですね。

那覇から車で約2時間。
奥間ビーチの交差点を右折すると、国頭村森林公園の入り口です。

P8050001.jpg
↑こんな感じのトレッキングコースになってます。
片道1.5キロのコースで大人が40~50分の所要時間らしいです。
ハイキングと言うほど、お手軽ではありません。

入場料は大人300円。子供200円ですが、国頭村に居住の人は100円に割引されます。
入ってすぐはキャンプするスペースになっており、そこから舗装された道をズンズン進んでいくと、
P8050012.jpg
米兵も遊びに来るみたいですね。

そして、舗装された道もすぐになくなり
P8050015.jpg
こんな遊歩道が続いた後は完全に砂利道の山道です。
斜面から落ちないように、ロープが1本張られている程度です。

で、これ↓
P8050013.jpg
なかなかビビラせてくれます。

P8050029.jpg
先ほどの遊歩道の続きにみえますが、

P8050030.jpg
実はこの高さのつり橋です。
何気に歩くと揺れます。少し、上下にバウンドする感じで揺れるのが、楽しませてくれます。

まあ、くもの巣を払ったり、虫を見つけたり、遊歩道のど真ん中に生えてる樹をよけたりして、
アップダウンを繰り返し1時間。

ようやく到着です。
P8050038.jpg

滝をバックに一枚。
P8050039.jpg


もちろん、この程度で満足する私ではありません。
P8050043.jpg  P8050044.jpg  P8050045.jpg
目指すは滝の真下!
ジタバタしながらアプローチを繰り返します。

P8050046.jpg P8050047.jpg   P8050048.jpg
足場が無い上に、少し出てる岩もツルツル。
水深は約5~6メートルぐらいかな?
ライフジャケットのおかげで浮いてますが、無ければ多分、溺れてます。
上から水が叩きつけてくるので、なかなかポーズが取れません。

P8050049.jpg
ついに成功

マイナスイオン浴びまくりな撮影です。
ホントに体にイイのかな?

あ、ちなみにこの滝つぼは遊泳禁止らしいです。
周囲には大人、子供合わせて、20人ぐらい居ますが、誰も守ってません。
中には浮き輪持ってる人もいます。
流石にライフジャケットまで持ってるのは私達だけでしたが・・・
だって、1時間、この沖縄の炎天下の中、山道を歩いて天然のプールがあるんですよ?
逆に「入らんでどうするっ!」って、感じじゃないですか。

で、小1時間水遊びと休憩をして、帰路へ着きます。
持って行ったお茶なんかが減った分、ライフジャケットは水含んでますし、衣服も濡れているので、行き道寄りも体も荷物も重いです。

やはり帰りも1時間近くかかって、駐車場へ到着です。

結構、足にキテル・・・

健康的な1日でした。
唯一、残念だったのはヤンバルクイナを見れなかった事ですね。

でも、駐車場、レンタカーの方が多かったけど、観光客の人も山歩きにくるんですねぇ。
ヤンバルの自然を観察しに見えてるんでしょうか?

長期滞在して、目ぼしい観光スポットが無くなったら、訪れるのもイイかも知れませんね。
気が向いたらワンクリック↓



もしくわ、こちらでもワンクリックプリーズ
c_01.gif


スポンサーサイト

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

モグモグ勝也

Author:モグモグ勝也
沖縄移住13年目の沖縄ソバ・タコス大好きオヤジです。
サイクリングにシュノーケル、将棋にテレビゲームと多趣味?な独身生活を送っています。
さて、どこまで一人で行きますか・・・

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

犬を撫でてね

FC2カウンター

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数: