FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ツールド沖縄 2013 奮戦記

自転車をセッティングして、ごそごそしている内に、すっかり夜が明けました。

会場へ移動すると、

チャンピオンコースが出発するところ。

P1000590.jpg
ずらーっと、自転車の行列。

すげーなー。

それから1時間ほど待って、出番です。
先も書いてますが、すでに暑い。
係員の方が拡声器で
「速く走りたい人は、前の方へ、そうでない人は、まん中へ、ゆっくり走りたい人は後ろの方へ、整列してくださーい」
なんともアバウトで、的確な指示(笑)
ゼッケン順に整列と書いてあったことなんて、関係なし。
臨機応変とは、かくあるべきですね(笑)

この素晴らしい指示に従って、後ろの方へ移動(^O^)
早い人の邪魔しちゃ悪いしね。
P1000598.jpg
さーて、頑張りますよー(^O^)

名護市民会館を左折で出発し、市街を抜けて、世冨慶の交差点から、山へ入ります。
ここまではお互いぶつからないように、気をつけなければいけないぐらい団子状態。

ゆるやかな坂が、だんだん傾斜がキツくなってくるにつれ、ドンドンと団子がバラけていきます。
スタートから3km程度。
体も戦闘状態に入っておらず、心拍数も通常の状態からいきなりレッドゾーン。

あ、早くも押してる人がいる・・・

スタートで燃え尽きそうです。

早くも足ブルブル、息ゼーゼーの状態で登り切ります。

そして、これから、辺野古、宜野座、金武のアップダウンを満喫するわけですよΣ(゚д゚lll)

キャンプシュワブ、高専、宜野座インター、・・・平地が無い。
登った分、下り坂もあるはずなのだが、登りしか覚えがない。
あかん。
最初のエイドステーションにもたどり着けないかも知れん・・・( ̄□ ̄;)

で、このコースを考えた人に悪態をつきながら、どうにか最初のエイドステーション。
未来ぎのざへ到着です。

ここまで 26km 1時間34分 時速16.66km
元気で時間を稼がなきゃいけない、最初でこんな時速でどーすんだ、俺?
P1000600.jpg
自転車おいたら、日陰へ避難。

P1000602.jpg

20分ほど休憩して、再出発です。
次は、道の駅おんなか・・・
また、山超えなきゃいけないんだな・・・

で、この2番目の道が、予想外というか、1番目のコースに負けず劣らずのアップダウン。
金武大橋の坂を登った所で、右折して西海岸の安富祖を目指します。
そして、安富祖から西海岸を走り、恩納村へ。
この間もずっと、登って降りて登って降りて・・・
こんなにこの道アップダウンあったけ・・・?((((;゚Д゚))))

もうあかんと、挫けかけたところで、ようやくエイドステーションへ到着。
道の駅おんな
ここまで 24km(累計50km) 1時間25分 時速17.76km
P1000606.jpg
自転車は歩道へ
P1000603.jpg
ここでも20分ほど休み、足をマッサージ。
カロリーメイトをモシャモシャと。

で、最後尾の回収車がやって来ました。
あ、すでに自転車が積まれてる。
このままでは、俺もあれに乗せられかねん。

もうちょっと休んでおきたいけど、出発しましょう。

仲泊を右折として石川に向かいます。
あ、ここの坂は思ってたより大した事ないぞ・・
と、いうより、今までがキツかったんだよな。
さ、次は昼食会場だから、頑張りましょう。
で、いつものように前にも後ろにも誰もいない、一人旅状態。

金武のインターまでは大したさかも無く、順調に進みます。
そして、金武入口の坂でとうとう足を着きました。
やられたー(* ̄□ ̄*;

坂の途中で一休みして、再び漕ぎ出します。
そして、坂を登りきると、キャンプハンセンの入口なのですが、道を渡り、街中の公園がエイドステーションになっておりました。
私の中では、パーラー千里前の公園と名づけていたのですが、金武アクティブパークという立派な名前がありました。
何気に驚きです。
エイドステーション
金武アクティブパーク
ここまで 14.5km(累計64.5km) 時間 57分15秒 時速15.26km
P1000611.jpg

テントで、チェックポイントのチェックをするとお弁当をくれます。
P1000614.jpg
タコライスとさんぴん茶。
前回と同じです。
いや、まあ、好きだし、俺的にはありだけど、もうちょっとこう、なんかない?(笑)

さて、ここまで散々坂を登って、これから最後の山越えです。
念入りに足をマッサージし体をストレッチして、再出発。
ここまで来たら、完走でなきゃ嘘だ!

第二コースで安富祖に向かった角を、今度は反対から曲がって安富祖に向かいます。
3時間前ぐらいに通ってるから、大体イメージがついてます。
しんどいには違いはないけど、はじめと終わりがわかってる分、まだマシ。

無事、安富祖にたどり着き、今度は右折。
名護へ戻ります。
この辺から、なんかランナーズハイ。
散々疲れてはずなのに、足が軽い。
ガンガンとペダルを踏めます。
多少の坂も関係なし。
あれ?
俺、こんなに早かった?
燃え尽きる前のロウソク・・・?
最後のエイドステーションに到着です。

幸喜公園
ここまで 38.1km(累計82.8km) 1時間53分 時速 20.26km
やっぱ、気のせいじゃない。タイム上がってる。
疲れをハイテンションで忘れてるだけだから、突然の落車や転倒に気をつけねば。
それぐらいは冷静です。
P1000616.jpg
さて、このテンションが切れないうちにゴールしちゃいましょう。

軽く補給したらすぐ出発です。

許田インターを越え、市街に入り、出発した名護市民会館に到着です。
ここまで、9.2km(累計100km) 28分 時速20km
やっぱり、最後ハイテンションのままで走ったのがよかったね。
P1000631.jpg

やったぜ!!(*≧∀≦*)

屋内会場へ行き、完走賞の賞状を受けとると、
会場内はすでに表彰式の準備に入っています。
P1000619.jpg
あの、表彰台に、1回くらい立ってみたいなぁーと、無謀な事を考えたり(笑)

P1000624.jpg

ほんとは、閉会式やふれあいパーティにも参加したかったのですが、
ゴールした途端に眠気が限界。
あと、帰りの渋滞に巻き込まれるのが嫌だったんで、会場をあとにします。

こうして、無事、私のツールド沖縄は幕を閉じるのでした。


ランキング参加中!
クリックプリーズ♪



blogramランキング参加中 こちらもクリックプリーズ
blogram投票ボタン
こちらも参加中です。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

secret

COMMENT

完走おめでとう

琉球巻毛熊さんへ

ありがとうございます( ´▽`)

怪我を治されたら、来年の美ら島センチュリーか、エコスピでお会いしましょうね。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

モグモグ勝也

Author:モグモグ勝也
沖縄移住13年目の沖縄ソバ・タコス大好きオヤジです。
サイクリングにシュノーケル、将棋にテレビゲームと多趣味?な独身生活を送っています。
さて、どこまで一人で行きますか・・・

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

犬を撫でてね

FC2カウンター

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数: