FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

川口浩探検隊

かーわぐちーひろしがー♪どーくつにはいーるー♪(川口浩が洞窟に入る)の歌を覚えてる人いますか?

私に小学校の頃、将来の夢は「探検家」と言わせた、
もはや当時のカリスマ!といえる川口浩隊長!
この番組がある日は夕飯の時間を早めてもらって、7時にはトイレもすまして、風呂も入り、万全尾の体制でテレビの前に目を輝かせて待ちわびていた思い出が、鮮やかにプレイバック!
当時の小中学生をトリコにした伝説のTV番組
それがこれだ!P9170101.jpg

買っちゃいましたよ!
DVDBOX各3本入りで全9巻。(多分ね。以下続刊って聞かないし)
P9170097.jpg

ツタヤと、ブックオフで見つけて総額17800円!
ちょっと、高かったかもしんない・・・あと3000円でWii買えたじゃん・・・
いや、後悔はしてないぞ!
これを見逃して、男の道は語れない。

今となっちゃ「やらせ」ってのは公然の事実だが、それでもあの頃の少年達に夢とロマンを与え続けたことは嘘じゃない!

番組の次の日は水筒と懐中電灯を持って、
「探検してくる」
↑今思えば、よく親もこれで遊びに行かせたな。
と、近所の裏山に入り、河に入り、虫に食われまくって、擦り傷切り傷打撲に捻挫何でも来い。
「泣くヤツは次から探検隊に入れてやんない」と、
近所のガキンチョを集めて、探検隊ごっこをしていたわけですよ。

当時、日本中にえらい数の少年探検隊がいたはず。

ちなみに探検隊ごっことは、
山の斜面の緩やかな面では無く、わざと急斜面を登る。
縄跳びをロープに見立てて、樹に結び、崖?(背よりちょっと高いくらいね)を登り降りする。
懐中電灯もって廃坑のの跡や、普段人が通らない薮や森の中を「何か」探して徘徊する。
わざと、服のまま河に入って渡る。
どれだけ高いところから飛び降りれるか競争する。
樹に登る。
適当に拾ったダンボールや廃材でテントのようなものを作り、持ってきたお菓子や、おにぎりを食べる。(キャンプしてるつもりね)

まあ、ほかにも、まだ稲のある田んぼの中を行進して怒られたり、
線路に忍び込んで(当時、フェンスとかの無いとこもあったんですよね)行進して怒られたり、
人の家の屋根から屋根を渡り歩いて怒られたり、
勝手に学校や団地の屋上に入って怒られたり、
サバイバルナイフの代わりに親父の小刀持ち出して怒られたり、
洒落になんない怪我して怒られたり、
人家と人家の間のブロック塀の上を歩いて怒られたり、
持ってたライトや水筒をどっかに忘れてきて怒られたり・・・
・・・
・・・
・・・
んーーー、
自分に子供が居たら、
絶対にやらせたくない遊びだな。これ・・・


まあ、田舎のコでしたから。

しかし、この遊び(?)のおかげで、今の貧弱なガキンチョ共とは比較になんない、頑丈でパワフルに育ち、このころ培った基礎体力が中年になった私を支えてくれてるわけですよ。
うん、無駄じゃなかった(と、しときましょう)。
なんだか熱く語ってしまいましたが、それぐらい私にとっては思いで深い作品なんですよ。
このブログを読んでいただいている方で、「俺もだ!」という方はぜひ、コメントを!
↑こんなの書いたの始めてだわ。やっぱ、そうとう熱くなってるな俺。

実際、どこまでやったら怪我するのか、どれくらいの高さまでなら飛び降りれるのか、実体験で痛みを覚えましたからね。
今の、ふざけた事件起こしてる連中は、こういう遊びをしてないんやろうなぁと、思いますよ。

一気に見ちゃうと、もったいないしなー(?)
一週間に1本ぐらいのペースで見たほうが、感動が長持ちしそうですね。
やっぱりご馳走も毎日だと胸焼けするし。

では、DVDの感想はまた後日。


気が向いたらワンクリック↓



もしくわ、こちらでもワンクリックプリーズ
c_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:TV番組
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

モグモグ勝也

Author:モグモグ勝也
沖縄移住13年目の沖縄ソバ・タコス大好きオヤジです。
サイクリングにシュノーケル、将棋にテレビゲームと多趣味?な独身生活を送っています。
さて、どこまで一人で行きますか・・・

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

犬を撫でてね

FC2カウンター

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数: