FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

くんなとぅ もずくそば・ニライカナイ橋(南部3)

喜屋武岬を後にして、さらに進みます。

ズンズン進んでいくと、奥羽島と入り口まで来ます。
橋を渡ると奥羽島ですが、渡りません。
この手前に用があるのです。


くんなとぅ
TS3O0319.jpg
以前食べた、ここのソバがまた食べたくて、今回わざわざ南部まで来たのです。

TS3O0321.jpg

外で食べる事もできます。
TS3O0323.jpg

海を見ながらの食事も良いのですが、風が強いので中に入ります。

TS3O0324.jpg
店内はこんな感じで、昔ながらの味があります。

もずくソーキそば
TS3O0326.jpg

TS3O0327.jpg
ソバ、生もずく、もずくゼリー、もずく酢(嫌いなので、付けてもらいませんでした)、2時までのサービスでジューシーがつきます。

ソバにもずくが練りこんであるだけ合って、普通の日本ソバのように茶色をしています。
おまけの生もずくを混ぜて、ソバをすすります。
TS3O0329.jpg
もずくのおかげでしょう、そばがすっごい滑らかで、柔らかい。
ホントにズルズルッと入ってしまう。
もずく自体には味はありませんが、スープと絡まって、ツルツル、コリコリの食感がなんとも言えません。
ソーキも充分に味が染みていて、上等。

ひとしきり、麺と具を食べた後のお楽しみ。
ここはなんと、もずくで売ってる店なのに、「もずくお代わり自由」
TS3O0330.jpg
自分でショーケースから取ってくるんです。

おかわりした生もずくを、残ったスープの中に入れて、もずく汁にして、これまたもずく入りのじゅーしーといっしょに頂きます。

あー、旨い。

あんまり旨かったので、実家にもずく3キロ買って、送ってしまいました。
きっと、2,3日後、実家では大量のもずくにビックリするはず。
健康にもいいはずだから、いっぱい食べてくれ。

もずくに満足した後は、さらに車を走らせます。
ここからはアップダウンの山道です。

山のてっぺんからはニライカナイ橋が見えます。

TS3O0332.jpg
上からニライ橋、Uターンして下の部分がカナイ橋。
この橋の全貌は車では見れません。
南城からならトンネルの手前、知念からならトンネルを抜けてすぐ、車では入れない側道がり、そこを歩いて、山の上からの展望です。
これぐらいの天気だと、写真中央にコナカ(クマカ)島、左端に久高島が見えます。さらに左には津堅島も見えてました。
特に観光の名所というわけではないでしょうが、素晴らしい眺めと心地良い風のふく、絶好の場所です。

そして、今回の南部観光の最後の目的地へ向かいます。

気が向いたらワンクリック↓



もしくわ、こちらでもワンクリックプリーズ
c_01.gif

スポンサーサイト



テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

モグモグ勝也

Author:モグモグ勝也
沖縄移住13年目の沖縄ソバ・タコス大好きオヤジです。
サイクリングにシュノーケル、将棋にテレビゲームと多趣味?な独身生活を送っています。
さて、どこまで一人で行きますか・・・

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

犬を撫でてね

FC2カウンター

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数: